2006年08月15日

恐怖の買い物

 平日、二人の子供を連れて買い物に行くのはかなりの決意が必要です。
以前は、娘を背中におんぶして、カートに乗りたくないと嫌がる息子を強制的にカートに乗せ買い物をしていました。
しかし、最近娘が背中を登ったり、髪の毛を引っ張ったりと暴れまわるのでおんぶでの買い物は断念。

 こうなると娘をカートに乗せて息子はお店の中を飛んで歩くことに。
最近のスーパーはいろいろなショッピングカートがありますが、
二人子供が乗せられるカートというのは残念ながらありません。

 私一人で二人の子供を連れて買い物・・・。
考えただけで、「ムリムリ!!」
と、断念していました。

 しかし、どうしても買い物に行かないといけないことってありますよね。
息子は牛乳を一日1.5リットルくらい飲みます。
だから、常に冷蔵庫に牛乳が2本は入っていないと大変なことに。
しかし、牛乳は賞味期限が短く、大量に買い込んでも冷蔵庫に収納しきれないなどいろいろと問題が。
よって、こまめに買いに行かなくてはいけないことになります。

 意を決して私と子供達で買い物へ。
娘をカートに乗せ、息子の手をつないで・・・。
と思ったら、息子は娘の乗っているカートを押すと言い出しました。
私はカートを触っちゃダメ!!と。
一人で押すのだと。

 しかし、息子一人でカートを押しても、もちろんあっちこっちにぶつかって大変なことに。

 新たな悩み発生。
子供達はどんどん成長します。
まさかこんなことになるとは。
でも、暴走されるよりかはましかな・・・なんて。

 私が考えていた買い物状況とは違いましたが、
やっぱり大変。
でも、これが楽しいのかな・・・。

http://www.geocities.jp/hs_palmarosa/
posted by あげママ at 07:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22360124
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。